fc2ブログ

  思考

2024-02

2017年春 国内新薬開発情報

回ってきた雑誌の付録にあった国内新薬開発情報。


UC(潰瘍性大腸炎)の分
申請中
 ・CNTO148・・・抗TNFαヒトモノクローナル抗体/ゴリムマブ
 ・AJG511・・・ブデソニド注腸フォーム製剤


フェーズ3
 ・MLN0002・・・ヒト化抗α4β7インテグリンモノクローナル抗体/vedolizumab
 ・AJM300・・・経口α4インテグリン阻害剤/カロテグラストメチル
 ・CNTO1275・・・抗ヒトIL-12/23モノクローナル抗体/ウステキヌマブ


フェーズ2/3
 ・CP-690、550・・・トファシチニブクエン酸塩
 ・ABT-494・・・選択的JAK1阻害薬


フェーズ2
 ・KAG308・・・プロスタグランジン製剤
 ・LY3074828・・・イキセキズマブ(トルツ)
 ・E6007・・・インテグリン活性化阻害



炎症性腸疾患対象として、E6130 フェーズ1


とうとうリアルダ(メサラジン)が市場に出回ってきた。
一日一回服用でいいってやつ。
大腸に入ってから溶けて、なおかつ、徐放効果のあるゲルに
包まれて直腸まで効果があるとかなんとか・・・。
ホントに効果あるかな~。


ABT-494はリウマチ薬だけど、UC(潰瘍性大腸炎)は
やっぱり自己免疫疾患の仲間なんだな、と。


LY3074828(イキセキズマブ(トルツ))は乾癬の治療薬として
認可されてるんだけど、炎症性腸疾患の症状を悪化させる
おそれがあるって記事を見た。
なのに、治験に入ってるのってどういうこと?

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://guinch.blog44.fc2.com/tb.php/2357-b27f64f5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

プロフィール

guinch

Author:guinch
血液型B型の大阪人

プチ・オタク

三十代半ば、腸の難病(潰瘍性大腸炎)と宣告されて頭ん中真っ白に。。。
その一年半後に乳に悪性腫瘍(乳がん)発見。。。やんなっちゃうわっ

タイトルに yaoi alert とある場合は同性愛について触れているのでご注意を。

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

FC2カウンター

タグ

異世界の沙汰は社畜次第 

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ

 *
Quickvoter

Q.夏がキライ?

 キライ( ̄д ̄;)
 スキ♪ (n‘∀‘)η


-view results-

by pentacom.jp

 *