fc2ブログ

  思考

2024-02

クルクミンとカシューナッツの木の樹脂かぁ・・・

クルクミンはウコンに含まれるポリフェノールで
いろいろな効能が聞かれる。



ウコンといえば、酒を飲みすぎる人たちの間では
有名で、肝臓機能を高める効果がある。

さらにウコンといえば、ターメリック。
ターメリックといえば、カレー。
カレーは美味しいよね。
カレーはいろんなスパイスが入ってて、インド版
薬膳料理ってところだな。



クルクミンの効能はさまざまあるらしいが、経口摂取
しても、体内吸収率がとても悪いらしい。

それを改善したってのが、数ヶ月前にインドの研究
チームが発表したらしい。

それが、カシューナッツの木の樹脂から製造した
天然型粘膜付着性錠剤


カシューナッツの木の樹脂をアルコールと水で精製、
生分解性はあるが毒性がないバッカル錠(口腔剤)
を製造することに成功したらしい。



バッカル錠ってのは・・・

  全身作用を期待し,歯と歯茎の間に挟み,唾液により
  徐々に薬物を溶解させて,口腔粘膜から吸収させる
  錠剤。噛んだり飲み込んだりしてはいけない。口腔
  粘膜は小腸などの消化管に比べると吸収性は低いが,
  口腔粘膜から吸収された薬物は,門脈を経ないで
  循環血に到達するので,肝初回通過効果を回避できる
  という特徴がある。




樹脂が水によく溶解するので、クルクミンが口腔内面で
拡散し、体内移行しやすくなっているとのこと。

クルクミンは抗がん剤としても注目されてるから朗報よね♪


んで、その抗がん作用ってのは、乳がんに対しても
該当するらしい。

クルクミンが、アンドロジェン受容体のシグナルをブロック
することで前立腺がんの進行が阻止されることがわかって
いるんだけど、その受容体は乳がんの進行でも重要な
役割を果たしているらしいのだ。

乳がんの治療薬として登場する日が来るのかしら(w
治療薬といわなくてもサプリメントとしてでも有効よね。


ただ、血液凝固抑制作用があるらしいので血液凝固抑制薬
との相性は悪いんだって。私には関係ないけど。

クルクミンはβ-アミロイド蛋白の凝集を抑制する効果も
あるってことでアルツハイマーにも効果ありらしい。

ともかく、かなりの効能をもつクルクミンが、効率よく吸収
出来るようになればすごいよね。



クルクミンとかカシューナッツとかって、さすがインドの
研究者だわ・・・、と何故か思った。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://guinch.blog44.fc2.com/tb.php/1694-788df5ae
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

プロフィール

guinch

Author:guinch
血液型B型の大阪人

プチ・オタク

三十代半ば、腸の難病(潰瘍性大腸炎)と宣告されて頭ん中真っ白に。。。
その一年半後に乳に悪性腫瘍(乳がん)発見。。。やんなっちゃうわっ

タイトルに yaoi alert とある場合は同性愛について触れているのでご注意を。

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

FC2カウンター

タグ

異世界の沙汰は社畜次第 

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ

 *
Quickvoter

Q.夏がキライ?

 キライ( ̄д ̄;)
 スキ♪ (n‘∀‘)η


-view results-

by pentacom.jp

 *