fc2ブログ

  思考

2024-05

語幹(ステム、stem)の『(-)sal(-)』

サリチル酸誘導体『(-)sal(-)』のうち、「sal-」は未承認薬ばっか。
例えば、、Choline Salicylate、Salfluverine、Imidazole Salicylate・・・

Choline Salicylate



「-sal」も同様。
例えば、Fendosal、Tenosal、Diflunical(これは販売中止)・・・

Fendosal.gif



「-sal-」はAcetylsalicylic Acid(アスピリン)の他は未承認

Acetylsalicylic Acid




フェニルアゾサリチル酸誘導体のステム(stem)は『salazo-』

これはUC(潰瘍性大腸炎)やCD(クローン氏病)では有名な薬
サラゾスルファピリジンSalazosulfapyridine)が当てはまる

でもこのサラゾスルファピリジンってSulfasalazineとも言うんだよね。

Salazosulfapyridine.gif



『-salazine/-salazide』もサリチル酸誘導体のステムで、これも
IBD(炎症性腸疾患)ではおなじみのペンタサの成分メサラジンである。

Mesalazine.jpg


Olsalazineは経口投与後、殆ど分解されずに結腸に達して
5-アミノサリチル酸(5-ASA)に分解され作用するため
副作用が少ないとされている・・・と書いてあったけど
どうなんだろうね。

Olsalazine.jpg   Dersalazine.gif

Dersalazineは血小板活性化因子PAF拮抗作用を有しているらしい。
血小板活性化因子(PAF)が炎症性サイトカインの誘導因子とのことだから
UCに効き目があるだろうってことかな?
メサラジンそのものにも血小板活性化因子(PAF)の生合成抑制作用が
あるみたいだしね。
窒素二重結合のところで分解されるから一石二鳥ってやつ!?


Balsalazide.gif   Ipsalazide.gif

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://guinch.blog44.fc2.com/tb.php/1101-33640ced
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

プロフィール

guinch

Author:guinch
血液型B型の大阪人

プチ・オタク

三十代半ば、腸の難病(潰瘍性大腸炎)と宣告されて頭ん中真っ白に。。。
その一年半後に乳に悪性腫瘍(乳がん)発見。。。やんなっちゃうわっ

タイトルに yaoi alert とある場合は同性愛について触れているのでご注意を。

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

FC2カウンター

タグ

異世界の沙汰は社畜次第 

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ

 *
Quickvoter

Q.夏がキライ?

 キライ( ̄д ̄;)
 スキ♪ (n‘∀‘)η


-view results-

by pentacom.jp

 *